お問合せ

店舗案内

GPcraft

バイクのメンテナンス/オーバーホールは
バイクのスペシャリスト、GPクラフトにおまかせください。

電話番号

トップページ > バイク再生物語 > Vol.17
2013.07
バイク再生物語 Vol.17 

 CONTENTS

映画『トップガン』でトム・クルーズがカッコよく飛ばしていたのがこのオートバイ「忍者」。
オーナーは、諸事情がありこれを18年間放置していた。
時が来て、いよいよ乗ろうと思ったが、それを18年の歳月が許してくれない。
そんな愛車の復活を依頼されたのが弊社・GPクラフト。
例によって前例のない「蘇生のドラマ」が始まった!

画像をクリックすると拡大します

  • 持込まれた状態

  • 車体分解

  • エンジン分解

  • 車体関係ボルト類

  • エンジン、
    車体パーツ塗装
  • エンジン組付

  • 車体組付

  • 車体完成

平成元年登録のA6忍者。ワンオーナー車両。約18年間放置

ガソリンタンク 使用不可

オフセットカラー切削加工

チェーンラインオフセット溶接加工

再メッキ前

再メッキ前

黒クロメート再メッキの完成

黒クロメート再メッキの完成

再メッキ前

黒クロメート再メッキの完成

クロスハッチが残っていたためピストンリングのみの交換となる。

サンドブラスト処理後、腐食防止にパイプ内部をガンコート処理

パイプ外部は、腐食防止にジンク塗装後、ウレタン塗装

持ち込まれた状態のオルタネーター

塗装完成のオルタネーター

持ち込まれた状態のラジエーター

持ち込まれた状態のラジエーター

持ち込まれた状態のラジエーター

持ち込まれた状態のラジエーター

持ち込まれた状態のラジエーター

補修塗装後のラジエーター

補修塗装後のラジエーター

OH前分解状態

塗装後、ベアリング組み付け完了

バランサーシャフトのオイルシール接触部分の錆を落とし薄い塗膜のガンコートで処理。ケースボルトもシルバーガンコート塗装

オイルラインパイプのボルト、ヘッドカバーボルトへのガンコート塗装

センター出しおよびブレーキトルクロッド製作

ラジエーター以外はパウダーペイント処理

ダウンフレームセットアップ

Fホイールセットアップ

ステッププレートセットアップ

エンジン搭載セットアップ

水廻りセットアップ

電装部品セットアップ

スピゴットブラック仕上げ

ブレーキローターとキャリパーサポートをブラックに変更

チェーンガイドローラー取付

ガソリンタンクは新品に交換

元気が出る車検 エコノミーパック 作業明細書

PageTop